<< ミタパパ来る | main | お忙しモードです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
昨日、デジタルリマスター版を映画館で見ました。
実は初見だったんですねー。えぇ、だって不気味なんですもん。
わたし大のプーさん好き(左上の自画像でもプーをにぎってますね)で、
ディズニーといえばいわゆる「明」の部分だけを見てたタイプですね。
この映画が上映された10年前はディズニー映画のくせに不気味でくらそうーなんで全く興味なかったんですが・・・。

バーートンワーーールド炸裂でしたね。
冒頭に上映した短編の「フランケンウィニー」なんてもうトンでもない名作!?
だって犬がフランケンになるんですよ。
村人達が怪物犬と疑って犬を殺しちゃうんだけど、
いい犬だって気付いて、みんなの車のバッテリーを集めて犬に電流流して生き返らせるのね。(まじか)
あぁ、シザーハンズのジョニーの生き様を思い出しましたよ。
今でもカリスマ的人気があるのは、バートンならではの暗くて繊細で、たまらなく愛しく思えてしまうキャラクター描写の成せる魅力なのかしら。
ウィニーのフィギュアがあれば絶対買うー。携帯ストラップにします。
でもまぁ、ジャック(ガイコツみたい)とサリー(とにかく化け物)のフィギュアなら、やっぱ不気味だからいらないかも。

| ■映画レビュー■ | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mtmt.jugem.cc/trackback/245
トラックバック